トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  釣り・料理編  >  そしてウツボを食してみました

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(釣行記) 外房アジ、カマス、そして・・・ | トップページへ戻る | (釣行記) 2015年初釣行。念願のあのお魚を・・・(後編)

このページのトップに戻る

そしてウツボを食してみました

2015年01月14日


約束どおり息子が捌きます
・・・というか、私には無理~絶対ムリ

ううっ 怖っ
DSC01113.jpg

ウチの狭いキッチンでは大変
DSC01114.jpg

まずは塩で洗って表面のぬめりを取ります。
が、 思ったよりもヌメヌメはしてません。ウロコもないので楽かな。
まったく臭くないのにはびっくりですw

その後内臓を取るのですが、皮がびろ~んと伸びで包丁では切りにくそう
キッチンバサミと併用しながらの作業です。

で、開いたのがこちら
DSC01116.jpg

DSC01117.jpg

なんと上品な白身。うっすらとピンクがかっていて
その皮目からは想像ができないきれいな身です

DSC01118.jpg

もちもちしてて、きめ細かく水っぽさがまったくありません
裏返して見なければ(笑)ウツボだとは思いません。

なんかプリプリしてて筋肉という感じw

骨があっておろすのは難しいので、
身をすきとるようにして
わさび醤油で恐る恐る食べてみます

おぉ~

旨味が濃くて、まったく臭くないです。
油ののったフグとか言う人もいるけど、
もっともっちりしていて・・・
磯臭さのまったくない弾力のあるメジナのお刺身みたい。(←食レポ ヘタクソです)

見た目より美味しい、とかいうレベルではなく、
真面目に美味しいです


骨が堅くてすごく沢山あるので、
縦に切り目を入れてブツ切に。

DSC01119.jpg

これを蒲焼のようにしてみます。


・・と捌くのは息子の仕事。ここから私にバトンタッチです
なるべく皮目を見ない様に(笑)調理です。

とりあえず15分程度蒸してから
焼いてみます。竹串にさしてウナギのように・・・とも思いましたが^^;
努力が虚しく終わると残念なのでw
一口サイズに。

タレは
醤油 酒 みりん はちみつ に ウツボの中骨を入れて煮詰めたもの

蒸しあがった身にこのタレをつけながらフライパンで焼きます。

DSC01121.jpg

こ、これがまた絶品驚きです~
実は皮が良いです。
焦げてあの模様が消えwだいぶ食欲もそそるように・・・

うなぎの蒲焼とはまた違った感じ。そんなに脂っこいわけではなく
淡泊でクセもない。
特に皮のすぐ内側がプルプル感触でなんか肌にも良さそう(笑)

家族みんなでペロっと食べました

ちなみにタレを作る時に煮出した中骨。
これはまさに肉。味のしみ込んだスペアリブのようです。
鶏肉に似た感じ。骨の間についた肉をワイルドにかぶりつく子供達w


こんだけ旨味が出るなら・・・と
調子に乗って 出汁とってみましたw
DSC01123.jpg

うーん。これもちょっと見た目引くけど(皮目を上にするとw)
味は良い

DSC01125.jpg



最後はこれは失敗ないでしょう?
と唐揚げ

にんにく、しょうが 酒 醤油につけこんで
じっくり揚げます。
DSC01124.jpg

DSC01126.jpg


骨も堅いかと思いきや
本当に堅い部分に気をつければぜんぜんOK美味しいです。


・・・こうして
めでたく?ウツボ頂きました
頭としっぽ以外は全部食べたんじゃないかな~
ただ、しっぽの部分はやはり小骨が多くて、
結局食べられる部分は全体の3分の1位?ですね~

でもでもウワサに聞く通り美味しいお魚でした


娘からはまた釣って来てね☆と言われましたが
それは・・・ちょっと考えさせて下さい(笑)


ウロコも飛び散らず、臭くもならず、
ちょっと・・・・・・・な所を除けばw
なかなかの食材でした



今回も海の恵みに感謝です





スポンサーサイト

(釣行記) 外房アジ、カマス、そして・・・ | トップページへ戻る | (釣行記) 2015年初釣行。念願のあのお魚を・・・(後編)

このページのトップに戻る

コメント

こんばんはです。

え?捌いたの息子さん??凄くないすか!

ウツボの写真、なんか人工的な造形物のようですね。。。でも身の方は確かにうまそう。。。調理されてる画像を見ると『ウツボ』と言われなければ抵抗感はゼロですね!

私も本日、メジナ(グレ)と黒鯛(チヌ)の両方を刺身で頂きましたがメジナは激旨でしたよ!黒鯛はメジナに比べると少々水っぽさが…あくまで比べればの話ですけどね。1日置いた方が水気が抜けて良いと食べた後にネットで知りました。

にしてもウツボ、今後もし釣れたら持って帰るか悩みますねぇ。ハリス切られてTHE ENDでしょうけど。これは侮れません…

以前オサレなお店でウツボのフリッター食べて感動した事があります。見た目はアレですが、もっと食べられて良い食材ですよね!僕も釣ってまでは食べたくないですけどね(笑)間違って釣れちゃったら今度食べてみます!!

運よく僕ウツボはまだ釣った事はありませんw

tsubuanさん おはようございます

コメントありがとうございました。

魚、捌き担当は釣った者!とww
かなり格闘してましたよ(笑)

私も横で見ていて「うわ~」とか「きも~」とか
「すご~」とか大騒ぎでしたwww
とても美味しかったですが、よほど執着ないと、
しめる→持ち帰る→捌く 作業はキツイですね~

でも皮と中身のギャップにはホントにびっくりしました🎵

コメントの編集

ちょすさん どうもです

なんか、とったどー!のノリで、
ブツ切りにして鍋で煮て食べるだけかと思ってたんですが、
調べると結構色々と料理もあるし、
美食とされてるんですよね~。知らなかったです。

ダンナも赤坂にウツボ料理の店があって、
行ったことあると言ってました。
結構高いらしいですよw
でもそこで食べたのより美味しかったと言ってくれましたよ。
・・・そりゃそうですよね!
さっきまで格闘してたんですからwwww

コメントの編集

見た目

何でも見た目で判断しちゃいけませんね。。。これからはどんな魚もリリースせず持ち帰って食してみます。

こんにちわw~!

おっ! 食べたんですねぇ~
グロイ魚って、何でも美味いですよねぇ~!
オイラは鍋が好きかなぁ~!

コメントの編集

スゴッ!

こんばんは。

息子さん凄いですね~(爆)
ウツボをサクッとバラしちゃいますか~♪
将来は銀座でお寿司やさんですかね♪

ウツボ料理編はオフラインで保存させてもらいます。
美味しい魚介に妄想が止まらない自分ですがウツボ…

来週辺りに挑戦してみます…かな?(笑)

がっきーさん おはようございます

コメントありがとうございました。

見た目・・プラスその動きで
完全に縁のないものと思ってましたw
ただ捕獲して食べてみて、こうして記事にしたりすると、
なんだかちょっと可愛いかも?と思えてしまう自分がいます(笑)
・・・味は保証します♪がハードル高いですよね~

コメントの編集

シュー助さん おはようございます

コメントありがとうございました。

食べましたよ~~^^
鍋・・・確かにあれだけ旨味があれば美味しいですよね。
今回は訳わからず「早く食べて(失くしてw)しまわなくては!」と
焦ってましたwww
次回があるかわかりませんが、鍋もぜひ味わいたいです。

コメントの編集

外房通行人さん おはようございます

コメントありがとうございました。

サクっとではないですがw楽しそうにやってました。
ウナギやアナゴすら捌いたこともなく、
ネットとか調べながら頑張ってました。

しばらくは長いもの系は釣るのも食べるのもいいかなっ・・と思いますが(笑)
本当に美味しかったので、また狙ってみるかもしれません。
あ、もちろん捌くのは息子の担当ですがwwww

コメントの編集

初コメです。

毎回、楽しみに読ませていただいてます。
ウツボ…内臓をとり、ぶつ切りにして皮ごと煮付けてよく食べてます。
皮はプルプルでコラーゲンたっぷり、身は鶏肉のように感じて美味しいですよ。
旦那が沖縄離島出身で、島からウツボを送ってもらい食べてましたが、近々私もウツボ釣り挑戦してみます!

コメントの編集

猫子さん こんばんは!

猫子さん こんばんは!
初コメントありがとうございました。とてもうれしいです♪
返信遅くなり申し訳ございませんm(__)m

沖縄産のウツボとは!!もしかしてすごく大きかったりするんでしょうか。。。^^;
やっぱり皮はコラーゲンなんですね~
食べる前は 怖っ とか ううっ とか思ってましたが、なんかだんだん
愛着わいてきました。
逆に今まで申し訳ないようなそんな気持ちですw

もしまた釣れてしまったら、今度は鍋にしてみます♪

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

コメントの編集

No title

hidamariさん、ご無沙汰してます。立派なウツボですね。
実は私の本業はウナギやハモ、アナゴ、ドジョウなど長物系を輸入しているんです。もちろんウツボも。

ウツボは四国&和歌山方面に販売してます。元々良く獲れ、良く食べる地域なんですが、最近獲れないんですよ。だから房州産も価格が高くつく四国や和歌山に流れてます。

尾っぽの骨、強烈だったでしょう。私は加工場でハモの骨切り機械にかけて細かく骨切りにして、全体の1/3だけ国内に輸入。残り2/3は中国国内で売ってます。中国では軽く油で揚げてから炒めてますね。酢豚風です。

時間に余裕が出来たら、加工場や製品の写真をつけて記事アップしますね。

うなっくすさん こんばんは!

うなっくすさん こんばんは!
お久しぶりです^^
コメントありがとうございました。

な、なんと!長物系を扱っていらっしゃるんですね。
中国に頻繁に行かれるというお話は伺っていたので、
貿易関係のお仕事かな?とは推察しておりましたが、
まさか う・つ・ぼ とは(笑)

それではウツボなど得意中の得意ですよね。
ぜひぜひ写真などまた記事書いて下さい~

なんだかウツボ捕獲して記事UPしてから、
色々と世界が広がりましたwww

またお話、色々聞かせて下さいね。

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。