トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  南房  >  (釣行記) GW乙浜港の一日(前編)

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(釣行記) GW乙浜港の一日(後編) | トップページへ戻る | (釣行記) 勝浦近郊 夕マズメちょこっとアジ

このページのトップに戻る

(釣行記) GW乙浜港の一日(前編)

2015年05月05日

日時:2015年5月3日(日) 4:00~14:00
場所:乙浜港
天気:晴れ 
釣り人: 私 息子


色々な人のブログなど読んでいて、
混んでいるのわかっているのに
居ても立っても居られなくなり

釣行決定

息子と南房エギング&その他釣れそうなもの狙いです(笑)

深夜1時過ぎ出発。道はそれほど混んでいません
途中コンビニで軽食を買って3:30頃 乙浜港到着。

こんな時間なのに人多し
すでに停められるところがほとんどない
さすがGWです。

なんとか道の途中に、1台分のスペースを見つけ駐車。
そして真っ暗な中釣り座を確保します。
周りはほとんどエギングの人。

さっそく私達もエギング開始です
私はやったこともなく、もちろん釣れたこともないのですが^^;
見よう見まねでTRYです

海藻がいっぱいで引っかけてしまいそう・・
そして釣れる気配、釣れてる気配もありません

うーーん

しばらく黙々とTRYしましたが、
いつもながら私は飽きてしまったのでw
サビキの準備

イワシが回遊しているというので、ちょい投げサビキで探ります。

・・・すると すぐに
まあ鈴なりというヤツです
かなり大き目のカタクチイワシやウルメイワシですが、
あっという間にバケツいっぱい
DSC01234.jpg

キリがありません^^;

辺りも次第に明るくなってきました。
DSC01232.jpg
案外ファミリーが多く、あっちでもこっちでも
鈴なりイワシと格闘する子供の歓声が聞こえます

釣れすぎも困るのでペースを落とし、
釣れたイワシを捌きながら
ちょい投げでキスなど狙ってみます。

・・・が、こちらは無反応
しかも根がかり&底がゴロゴロでうまくさびけず
基本置き竿になってしまいます。。

そのうち さすがにエギングに飽きた息子は
ルアー竿を持ってあたりを探索に。。

私も周りを見回していると・・・
少し離れた所でやっていたグループから おーーー!と歓声
うわ~ 30㎝位ありそうな シマアジです
投げでジャリメに来たそうです。いいな~

俄然やる気が出ちゃいます
でも・・・
それっきり
イワシ以外は何も釣れません

すっかり明るくなると、岸壁には サビキでイワシの人
なにかしら狙いで 遠投している人
エギングの人
が主のようです・・・

水面は相変わらずイワシの群れがぐるぐるしていますが、
よく見ると
小さいメジナやコノシロの群れなど見えます。

数週間前には全く生命反応がなかったので
シーズンの訪れを感じました
これから楽しみですね^^

さて 堤防探索から帰ってきた息子は
「みんな釣れてないよ」・・と
ほとんどエギングだそうですが、
釣れてる人はいないみたいです。

その後、近くでキスをあげた人がいましたが、
それっきり・・・

移動しよっか・・
そんな話をしていると、水面を見ていた息子が

「ヤツがいる」と。

むむっ  

なんかこれは以前にもあった光景・・・
そうです。ウツボ発見したらしいwww

「オレはコレをやる」←だそうです

マジですか・・・

覗き込んでみても、ヘチには海藻がぎっちりで、
私にはそのお姿は見えません
息子曰く この藻の下にいるとのこと。

・・・好きにしてください

急いで車に道具を取りに行き捕獲作戦がスタートしました。
前回捕った後にしっかり購入していた、
タチウオの針とワイヤーハリス
中通しの錘がなかったので、普通のナス錘とイワシの半身をつけて
海に投入・・・

こんな感じ↓
DSC01241.jpg
・・すると、間髪入れずにぐぃーんと引き込まれます。

う、やっぱいるんだ

でも、引き上げることができません。
凄い力で、浮いてくる前に仕掛けごと切られるようです。。。
息子が言うには ウツボがすぐに潜ってしまい、
根や岩や海藻に引っかかって仕掛けがとんでしまうらしい・・
早く合わせると餌だけとられてしまって上手く行かないようです

そんなやり取りを何度も何度も何度も・・・
相変わらずウツボの力は物凄くて、
竿が折れてしまいそう・・
DSC01240.jpg
すごい力で引き込まれます・・

DSC01243.jpg
餌もすぐボロボロに・・・

それでも餌を投入すると、すぐに ばくっ と
怖っ

餌のつけ方を変えたり、
アワセのタイミングを変えたり、
試行錯誤して何度もTRYしますが
結局上手くいかず

どうやらウツボに気力、体力とも完敗したようです。
撃沈

そんなやりとりを笑ってみていた私の投げ竿にようやくアタリが
ずっしりと重く^^かなり期待してあげてみると・・

DSC01242.jpg
オハグロベラでした
結構良いサイズ

ふぅ~~ イワシ以外に何か釣れたのがうれしい

その後 オハグロベラさんをもう1匹
DSC01244.jpg
シマちゃん来んかいっww

・・・・そしてまた長い沈黙・・

イカは釣れないしシマアジは幻想だしキスにも嫌われ
ウツボはまだ顔すら見てない・・・

ここで息子と移動を検討しましたが、
きっとどこも混んでるよねっということで
今日は移動せず、奥の磯場で少し遊んで終わりにしようということに
なりました


・・・長くなりましたので後編に続きます(^^)

スポンサーサイト

(釣行記) GW乙浜港の一日(後編) | トップページへ戻る | (釣行記) 勝浦近郊 夕マズメちょこっとアジ

このページのトップに戻る

コメント

(笑)(笑)(笑)
息子さんのウツボ愛?ウツボへの執着心は素晴らしいですね❗
きっと、将来はウツボの生態学で大成すると思いますよ🎵(それはそれで親御さんは微妙かな)
しかし、イワシが居るなら、砂地にヒラメ仕掛けを落としていても夢が見られたかもしれませんね🎵
私も何度も夢を見ながら、最後は相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」が頭の中を流れて項垂れて帰るのですが;;
(そもそも少女じゃないですが)

そう、今日の朝から片貝堤防の先っぽでヒラツメガニ(Hカニ)を退治してきましたが、14匹釣れました。一番大きいのは、甲羅が女性の手のひらくらいありそうでしたよ。
今夜、味噌汁風呂に浸かって頂いて、出汁を出していただく予定です❗

後編も楽しみにしてますね🎵

コメントの編集

こんばんわ
乙浜に行ったのですね。
イワシが入っているときは・・・
夜ならばシーバスやBIGカマスに期待できます。
ルアーも必要ですね。
エギングのアオリは・・・難しいでしょう。
でもチャレンジしないと釣れないので7それはそれで頑張ってください。

しゅんさん こんばんは!

コメントありがとうございました。

今やっと後編書きました。後でUPしますので、
遊びに来て下さいね(^^)

相川七瀬の「夢見る少女じゃいられない」って古っw
まあ冗談ですが^^

それにしてもカニ14匹とは素敵すぎです!
どうやって捕るんですか~?
さっぱりわかりませんw今度教えて下さい^^
ダシいっぱいのお味噌汁・・・美味しそうです。

コメントの編集

まこあぱさん こんばんは!

コメントありがとうございましたm(__)m

今回はエギング以外でルアーやってる人は
見かけませんでしたが、仰る通り、
いよいよ楽しくなって来そうですね!

エギングはほぼあきらめの状態ですが(笑)
まこあぱさんのブログをバイブルに^^
もうちょっと奮闘してみます!
また遊びに来て下さいね^^

コメントの編集

この日、乙浜に一瞬行きました!

hidamariさん

乙浜釣行お疲れさまです。
イワシ大量ですね。

実は、私もこの日の朝、乙浜港に下見に行きました。
近くにいたんですよ~(笑)
いやしかし激込みでしたね。

近くの磯を見に行きましたが、ここも先客でいっぱいで、あきらめて千倉方面へ。

ウツボもたくさんいましたね!
後編も楽しく読ませていただきました~。

りっきーさん こんにちは!

コメントありがとうございました!

同じ日に乙浜いらっしゃったんですね^^
まあ、混んでました(笑)
りっきーさんブログもUPされたんですね、
後で遊びに行きますね^^
なんか釣りばかりでぐったり~&洒落っ気のない、
息子と一緒なのでグルメなんぞに縁がない状態なので(笑)
りっきーさんのおシャレ~~なお店や豪華なランチや、
スイーツなど見てワクワクすることにしますwww

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。